HOME > 製品案内 > ハードコート処理

製品案内

ハードコート処理

プラスチックは軽くて丈夫ですが、表面が傷つきやすいという欠点があります。 プラスチック表面の硬度を高め、欠点を克服するのがハードコート処理です。 光学分野では携帯電話、PDA、TVの全面パネルに使用されています。 それ以外の分野では、高速道路の防音壁、自動車の樹脂ガラス、 眼鏡、オートバイの風防、ヘルメットのウィンドシールド等に 幅広く利用されています。
ハードコート処理イメージ画像

製品種類・特徴


主なコーティングの適合基材については処理適合基材一覧表を参照ください。
また、片面ずつの組み合わせも可能ですので、お問い合わせください。

クリアハードコート

クリアハードコートイメージ画像

厳しい品質管理のもとにコーティングされ、優れた鏡面性透過性を持ったハードコートです。


PMR 印刷に適したハードコートで、優れた表面硬度が特徴です。
AS PMR PMRの特徴をそのままに帯電防止機能付加しています。
静電気を帯びにくいため、加工時の歩留まり向上に効果があります。
ADMR 卓越した撥水性、撥油性を有し、汚れ分の拭取り性に優れます。
ABMR 抗菌性、防カビ性を付与したハードコートで、特殊な分野での使用に適したハードコートです。
AWMR ポリカーボネートの弱点である耐候性を改善したハードコートです。

ノングレアハードコート

ノングレアハードコートイメージ画像

プラスチックの表面に凹凸加工を施し、光を拡散させるのがノングレアハードコート処理です。
眩しさをカットするので防眩処理、減光処理とも言います。ディスプレイの前面パネルに施すことにより、蛍光灯等の映り込みを抑えます。


GL110~GL30 ハードコート表面に凹凸加工を施し、眩しさをカットします。Hazeや光沢度によって異なるグレードを用意しています。
また、GL30については限りなくクリアに近いノングレアで、微細な凹凸が他の樹脂やガラスとの間に発生するウォーターマーク・ニュートンリングを防止する効果があります。

製品用途


PC製品画像 smartphone製品画像 レンズ製品画像 ヘルメット製品画像 携帯電話製品画像 カメラレンズ製品画像
  • ・携帯電話用画面窓
  • ・ディスプレイ前面板
  • ・ヘルメットシールド・ゴールド
  • ・LCDモニターフロントパネル
  • ・オーディオ用銘板
  • ・高速道路風防パネル・建築パネル
お問い合わせ

プラスチック表面処理、真空蒸着などに
ついてお気軽にお問い合わせください。

名阪真空工業株式会社

〒585-0034
大阪府南河内郡河南町神山 106-1

tel 0721-90-3223、fax 0721-93-5777
お問い合わせボタン